当サイトには一部18歳以上向けのコンテンツが含まれます。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。
MemberBlog
サークルメンバーによる製作状況や日頃の雑記です

ヘッダーナビゲーション

現在のカテゴリー位置

日記 「壊れた」製作者の日記 2012/01/03 11:02 am

改めまして、冬コミお疲れ様でした。
と、同時に、当サークルの新作「di:」をお手にとって下さった方、
本当にありがとうございます。
既に、熊取谷が挨拶をしておりますので、私からは、

 ネタバレをしたいと思います。
 Ω ΩΩ<ナ、ナンダッテー

1)戦犯は誰だ?

  作業の遅れを指摘していた熊取谷ですが、
  実際には、シナリオ班の皺寄せが一番の原因です。
  もし、作品に不満を感じるような点があれば、
  それは紛れも無く、シナリオ班の責任です。
  スプリクトにも多大な迷惑を………


2)副題の「壊れた」について

  前作は『壊れた純愛』と銘打っていましたが、
  世間的には、壊れているのは純愛というよりもむしろ、
  
  「セカイ」  「登場人物」  「シナリオ自体」  「製作者」  

  等の酷評っぷりで(´;ω;`)

  今回「di:」を手に取って下さった、
  レビューサイトおすすめ同人紹介様からも「今回も壊れているんですか?」
  とご質問を受けました。
  ご質問を受けた当サークルのサヤエンドウも
  「壊します!」と威勢の良いコトを言っていたようですし、
  グラ班も、「今度こそキチンと壊そうぜ」
  と息巻いていますが、まさか今回「壊れた」の表記を使いまわした理由が、実は
  「思い付き」だとはもう言い出せそうにないです………



……。

………。

…………いや、例えばですよ。

知る人ぞ知る、ダークファンタジーの最高峰ゲーム。
ウチのサヤエンドウを狂わせた「デモンズソウル」と、
その後継と言われる「ダークソウル」

この二つを「ソウルシリーズ」なんて呼ぶ人もいるわけですが、
このダークソウルも、元々のタイトル、実は「ダークリング」だったそうです。

ただ、海外では、このダークリングという言葉が、
「ア●ル」を意味するとかで、表記上宜しくないということになり、
「ダークソウル」の名前になったそうです。

しかし、結果的には私はそれで良かったと思っています。
それはどちらがより、セールス上、前作の残照や恩恵。評判や看板を受け継ぎやすいか?
という問題です。

「リング」と「ソウル」ではどちらの方が
セールスポイントが明確になるか?と聞かれれば、
確実に後者ではないかと私は思っています。
初動の300,000部(1/300,000は私です)という数字を見れば、
この実績は成功だったのではと個人的に思うのです。

「あのデモンズソウルを作ったスタッフが同じようなゲームを作った」よりも
「あのデモンズソウルのシリーズ」
と置き換えたら………ってな感想です。
シリーズとして定着しそうな感じもしますし。


で、長くなりましたが、今回はブランクもあり、
もともと乏しかった当サークルのブランドを活かす方法として、
作品をシリーズにしていこう!と思い立った故のタイトルです。
この「壊れた」の標題には、そんな意図もちょっぴりあったりします。
ネタバレ(?)は以上です。

とまあ、思い付きと言いましたが、
自分達が目指す方向を、これ程的確に表している語句もないので、
便利に使わせて頂いてるのが本音です。

壊れた伝記、di:の今後の展開に期待してみて下さい。
少なくても、前回感じた生理的な不快感にゾクゾク来たM属性の方には、
打って付けの作品になるかとは思います。
後、ご新規の方にも優しいインターフェイスをご用意しましたので、
サクサクと進められるようなカタチにしていきますので。

雑文は以上です。お耳汚し、申し訳ありませんでした。
また、今後の展開につきましては、HP上でアナウンスしていきたいと思っておりますので、
改めまして、このarbitrageと、di:を宜しくお願いします。

冬コミでお手に取って下さった方には、改めての感謝と、
そんな方々が、仮に怒りを覚えても、
決してガッカリさせない作品を提供出来るように頑張っていきたいと思います。

このエントリーの情報

日記 ひゅ、冬コミ当選!!!11 しちゃったのっっ!!?? 2011/12/04 9:06 pm

随分とご無沙汰をしたおりました。arbitrageのシナリオを担当してます暴豆です。久々に筆をしたためております。
先日、熊取谷からアナウンスがありましたが、冬に当選をしてしまったのです。

正直「泰平の眠りを覚ます上喜撰たつた四杯で夜も眠れず」な気分でありますが………
ついに新作を何年か振りに発表致すことに相成りますっ!!

タイトルは「di:

に決まりました。

随分と意味深なタイトルですが、詳しくは作品にて直接ご確認下さると嬉しいです。
コンセプトとしましては、前作で素人集団であったにも関わらず背伸びした内容と作業料でした。
今作は、新たな躍進を担えるのかどうかの試金石という部分も含めまして、王道な味わいのお話になるかと思います。
今度こそ、極々一般的なギャルゲーな筈です。

勿論、arbitrageらしさは残しつつ、その上で前作でやり切れなかったコトや至らなかった点を追及する。
そしてプレー頂く皆様にも一抹の清涼感が募るような作品であればと思います。
前作をプレーした方も、今作から初めてのプレーされる方もarbitrageらしい生理的に来る微妙なイヤらしさをご堪能下さい。
作風としましては、前作がミステリー・オカルトだとするならば、今作は伝奇・バトルとなる構造です。
「王道伝記ラブコメ」になるんでしょうか? そんなカテゴリーがあるか謎ですが……///

舞台設定や季節等の詳細は、今度こそ定期的に更新をしていくますので、続報は当ホームページでご確認下さい。
年末に向けて、皆様共々頑張ります!

皆様と、冬コミでお会い出来たら幸いです。

このエントリーの情報

日記 明けましておめでとうございます(>_<) 2011/01/02 3:29 pm

皆様ご無沙汰しております。
当サークルのシナリオを担当しております暴豆です。

年末は如何にお過ごしでしたでしょうか?
このサイトを閲覧される皆様であれば、大半が冬コミで忙しかったのではないかと思いますが。

―――ここで突然なのですが、なんの告知も音沙汰も全く無かった当サークルも………実は冬コミに出ておりました('Α`)

と言いますのも、実は満を持してといいますか、ようやく重い腰を上げたといいますか、
実は極秘に(するほど大層な物ではないのでしょうが)次回作を作ろうと水面下で動いてはいたのです。
生存告知の意味も含めて体験版だけでも………と画策していました。
ですが、ブランクの所為にするほどベテランでもありませんが、体験版ですら諸事情により完成に至らずな始末で(-"-;)
結局は既刊(と呼んで良いものかどうか)でお茶を濁す有様でした。

「そんなら、なんで冬コミ前に告知しておかなかったんだよっ? 逃げ打ってんじゃねーよっ!」

という声が上がりそうな事も重々承知です。
今の段階でそのような告白をするのは後出しジャンケンと大差無いと言わざるを得ません。



ですので、ここで改めて宣言しておきます。
当arbitrageは今期中に必ず新作を世に送り出すべく全力を尽くします。

「わわ、言っちゃった…///」

で、肝心の内容なのですが、大掛かりな修正を色々と余儀なくされたので、申し訳ありませんが具体的な告知は出来ません。

ハッキリと言える確かなことは、次回作は前作「いつゆめ」同様に、ちょっと時代錯誤な雰囲気の、古き良き時代のゲームを懐かしむ内容となる予定です。
システム周りも、前作同様の形式になるでしょう。

前作の雰囲気を堪能していただけた方、共感を寄せて頂いている方であればご満足してもらえるような内容になるかと。
そして、もっとハッキリと言ってしまうと、今回は前作のような大掛かりな製作者にとっても複雑な内容ではなく、物語の王道を目指す作品になるでしょう。

ですので、前作に不満と憤慨を覚えた方々をも唸らせる作品になるよう努力します。


長くなりましたが、 必ず 世に作品を送り出そうとする決意表明を、信念新年の挨拶と代えさせていただきました。

こんな自慰行為な文章にお付き合い頂きまして、ありがとうございました。


予定では、三月初頭にはなんらかのカタチで体験版をリリース出来るかと思います。
また、作品を通して皆様と触れ合う機会がございましたら、不祥arbitrage一同を宜しくお願いします。


今回、既刊であるのにお手にとって頂いた方々へ、厚く御礼申し上げます。
手前味噌なのは承知ですが、拙い我々が全力を賭して生み出した作品です。可愛がってやって下さい。

………後、大変申し訳ありませんが、修正パッチこちらのインスコをお願いします(TдT)

このエントリーの情報

日記 洗濯物が泣いてます(つд`) 2008/08/31 11:25 pm

こんばんは、暴豆です。
いや〜それにしても、最近は天気が崩れやすいですね。
晴れていたと思ったら、急にバケツを引っくり返したみたいな大雨になったり。
あの雨のことを「ゲリラ雨」と言うらしいんですけど、言い得て妙ですよね。

「にわか雨ってレベルじゃねーぞっ!」

と叫びたくもなりましたし(-"-;)

………ってこの日記書いている矢先に再び雨が(つд`)

これじゃオチオチ洗濯も出来ませんし、お出かけするにも一苦労です。

だからという訳じゃありませんが。
最近は積ん読していた本やゲームに、ようやくありつくことが出来るようになりました。

レビューしたりするほどの感性も分析力も皆無なのですが、
乙一の「死にぞこないの青」には感銘を受けました。
元々、狩谷咲にお勧めは受けてはいましたが、
なんていうか話の構成力やバランス、そしてなによりもあの端正な文章には脱帽です。
特に狩谷咲の話だと、短編が非常に面白いのだと聞いてるのでそれも読んでみようかと。

あんなふうに美しい文章が書ければな………と今日も夢想する暴豆がお送りしました。

それではweb拍手の返信です。

>暴豆さんから馬券の買い方聞かれましたが、私が教えて欲しいです!(涙)

いつもお世話になってます。
しかしこのところ私は連敗街道をまっしぐらでして………(>_<)
いよいよ秋競馬まっさかりな時期が来てるのにも関わらず、
どうしたもんかと悩んでいます。
DSのダビスタに現実逃避する一歩手前ですので(つд`)

このエントリーの情報

日記 洗濯物が泣いてます(つд`) 2008/08/31 11:24 pm

こんばんは、暴豆です。
いや〜それにしても、最近は天気が崩れやすいですね。
晴れていたと思ったら、急にバケツを引っくり返したみたいな大雨になったり。
あの雨のことを「ゲリラ雨」と言うらしいんですけど、言い得て妙ですよね。

「にわか雨ってレベルじゃねーぞっ!」

と叫びたくもなりましたし(-"-;)

………ってこの日記書いている矢先に再び雨が(つд`)

これじゃオチオチ洗濯も出来ませんし、お出かけするにも一苦労です。

だからという訳じゃありませんが。
最近は積ん読していた本やゲームに、ようやくありつくことが出来るようになりました。

レビューしたりするほどの感性も分析力も皆無なのですが、
乙一の「死にぞこないの青」には感銘を受けました。
元々、狩谷咲にお勧めは受けてはいましたが、
なんていうか話の構成力やバランス、そしてなによりもあの端正な文章には脱帽です。
特に狩谷咲の話だと、短編が非常に面白いのだと聞いてるのでそれも読んでみようかと。

あんなふうに美しい文章が書ければな………と今日も夢想する暴豆がお送りしました。

それではweb拍手の返信です。

>暴豆さんから馬券の買い方聞かれましたが、私が教えて欲しいです!(涙)

いつもお世話になってます。
しかしこのところ私は連敗街道をまっしぐらでして………(>_<)
いよいよ秋競馬まっさかりな時期が来てるのにも関わらず、
どうしたもんかと悩んでいます。
DSのダビスタに現実逃避する一歩手前ですので(つд`)

このエントリーの情報

ページナビゲーション

(1) 2 3 »

Menu

On Sale
いつか夢見た風景で(完成版)

・通信販売:ホワイトキャンバス

・ダウンロード販売:TDS


■修正パッチはこちらから■

Clap
このサイトに拍手を送る。

AccessCounter
0162627
昨日: 46
今日: 39