当サイトには一部18歳以上向けのコンテンツが含まれます。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。
MemberBlog
サークルメンバーによる製作状況や日頃の雑記です

ヘッダーナビゲーション

現在のカテゴリー位置

日記 夏まっさかさりっ 2008/08/08 10:09 pm

待ったなしっ!!
いよいよ迫ってまいりました。
夏の風物詩、夏の祭典。
コミックマーケット夏の陣、夏コミの時間です。
お近くの国で平和(?)の祭典、オリンピックが行われていようが、お構いなしですっ!

………と、適当に気を吐いたところで。
ご無沙汰してます、暴豆です。
今回で三回目の参加を迎える夏コミです。

ここで嬉しい(スタッフ限定)お知らせですが、
なんだかんだと生温くシリーズ化してしまった
『いつゆめ』の完成版の作業が恙無く(?)終了いたしました。

無事、当日には配布が出来るかと思います。
早速ですが、作品の概要を。

――――――――――――――――

■タイトル:
牴れた狃祕Ε離戰 〜いつか夢見た風景で〜

■作品紹介:
今作は今までの総集編というカタチにはなります。
巷で言う完成版に該当するものです。

今までに発表した四作を初めとして、
一応シリーズ最終章にあたる
『君が生きる世界』を含めた五章編成となっております。

全作品搭載済みですので新規のユーザー様にも楽しんで頂けます。
今までの作品をプレイして下さった方は、今まで通りシナリオロックをご利用下さい。

■対象年齢:
18歳以上になります。

■値段:
今回は1000円となります。
DVDケースやらなんやらと色々と凝っておりますので。

■商品概要
メディア CD−ROM 一枚
OS Windows Me/2000/XP(VISTAは動作未確認です)
CPU Pentium2 400MHz 以上
メモリ 128MB以上
解像度 800×600FullColor表示可能な機種
DirectSoundに対応したサウンドカード
DirectX 8.0a以降

■発売日:
八月十六日(C74の二日目ですね)

――――――――――――――――

以上です。
今までプレーして下さった方の為に、最終章の宣伝を。


『君が生きる世界』

ついに完結する物語。
壊れてしまった人々の想いや数々の日常。
零れた水を汲み直すようにかき集めた幸せの欠片達。
その全てが組み合わさった時、物語はどんな結末を見せてくれるのでしょうか?


待ち受ける真実と現実。
取り違えられた真相と、そして幻想。

例えどんなにセカイが残酷で辛辣であったとしても―――――

祈る以外の。
願う以外の方法で、
ボク達は証明しなければならない。
このセカイで生きてきた、その偽りない事実を。

幻や夢達は、仮初めの救いになったとしても、
ボク達自身に取って代わることなんて出来はしないのんだから………

――――――――――――――――

危うい操舵感で進められた物語も、今回で本当に最後になります。

初めてお手に取ってみようという方も、
以前からお付き合い頂いている方の心にも、
なにかしらの想いを届ける事が出来ましたら幸いです。

ここまでの長い道のりにお付き合い頂いた方々には、
感謝の気持ちで一杯です。
本当にありがとうございました。
そして、これから長いお付き合いになる(かもしれない)方々も、
不束者ではありますがよろしくお願いします。

それでは夏コミ当日に一人でも多くの方にお会いできる事を楽しみにしております。
猛暑には十分お気をつけ下さい。

以上、憑き物が堕ち切った暴豆でした。ノシ

このエントリーの情報

日記 鷺頭麻雀っていつ終わるんだろうか………。 2008/05/21 4:39 pm

皆様、ご無沙汰しております。
最近死にかけと仲間から叩かれまくっている暴豆です。
死にかけと言えば、タイトルにもあるように、鷺と鷲を間違えたサヤエンドウ氏。
スタホとかいうメダルゲームのパス更新日期限を間違えたらしいです。
そのせいでMAX馬とかいう強い馬がぶっ飛ばしたようです。

皆さんも不注意ってヤツには気をつけましょう。
私も、誤字脱字が非常に多くて、
サークルメンバーや、それ以外の方々にも迷惑のかけっ放しで………気をつけます。
さて、誤植(?)に関してのお話はまだ続きます。
というのもちょっと前にニコ動のニコニュースで

『リアがドラマの主題歌を』

という見出しを見た途端に、
あのLiaが遂にドラマの曲を………と歓喜していたら、
リアはリアでも『リア=ディゾン』だった罠(泣)
こんな体たらくです。
これは誤植というよりは誤解だと思いますが………。
まあ、とにかくオッチョコチョイというに相応しいダメ人間だと強く認識される一幕でした。

こんな私ですが、作品もなんとかカタチになりそうですので、今後とも皆様の暖かい御支持を頂けたら幸いです。
最近、メンバーの圧力が厳しいもので………。
とは言っても、私も弾劾されっぱなしではありません。
メンバーの熊取谷重工にこんな暖かいお言葉も頂きましたから。

「絶対面食いですよね? 熊重工さんって?」
「俺は面食いなんかじゃないよ。だって暴豆のこと大好きだぞ」

………と。
これを誤植(?)と受け止めるか、はたまた誤解として受け止めるかで、私の今後に大きな影響を与えそうです………。
素直に喜べない自分がいるのは間違いないのですがw

このエントリーの情報

日記 私の自画像をアップします。 2008/02/06 2:09 am

 この間、サークルのメンバーで「メイド喫茶」なるものに行って来ました。
 遠方から友人が訪ねてきて、東京見物したいという主旨だったので、だったら………と。
 いや、私は東京在住だったんですけど、今回が初めてだったんですよ。
 キッカケがないとなかなか行けなくて。

 で、行ってみると普通の喫茶店と大差ないんですよ、これが。
 もっとツンデレだったり義妹だったりなノリを期待したのですがこれが見当外れ。
 違うと言えば言葉遣いが普通の喫茶店とは違うのですが、


「お客様」→「ご主人様」
「いらっしゃいませ」→「お帰りなさいませ」
「ありがとうございました」→「いってらっしゃいませ」


 ………これぐらいですか。
 出てくるメニューも普通の喫茶店と大差ないです。
 至極、普通な喫茶店でした。
 いやいや。別になにかを期待した訳では無論ないのですが………自重W

 ていうか、ピンク色な幻想を抱いていた時点で負け確定なんですけどね。
 分かっているのか? サヤエンドウ君。
 キミが期待していたようなサービスはR-18指定だぞ(笑)
 ていうか二十歳以上でないとお断りだろう。
 まあ年齢よりは………お財布ですか、この際は。

 最後にメイドさんにサービスしてもらいました。
 カフェラテにチョコレートシロップでお望みの絵を描いてくれるというものです。
 サークル一同の満場一致で私の自画像を書いてもらいました。
 メンバーの入れ知恵があったのは内緒ということで、またお会いしましょう。
 まとまりのない文章でスイマセンでした。


このエントリーの情報

日記 あけましておめでとうございます 2008/01/01 8:12 pm

あけましておめでとうございます。暴豆でございます。
それと冬コミお疲れ様でした。
無事(?)今回も、完売出来たこと、御礼申し上げます。
これも支えてくださる皆様の温かいご好意の賜物ででございます。
今年も、我らをArbitrageを宜しくお願いします。
粉骨砕身の努力で、皆様の期待にお応え出来るように、これからも精進していきたいと思います。

思い返せば去年は、支えてくださる皆様は勿論のこと、メンバーにもご迷惑をお掛けした一年でした。

作品もそうなんですが、私生活に至るまで皆様にオンブに抱っこの一年。
シナリオを投げ出そうとして、

マ・マテー♪((((* ̄  ̄)/..................(((/||| ̄▽)/ゲッ

となったのも、一回や二回じゃありません(泣)

無計画を改めようと思い、今年こそはっ!!
と早速PCの前に座ってみるのですが………(´Д`)アボーン

こんなArbitrage(ダメなのはお前だけだ!!)と怨嗟の声が後ろから聞こえてきそうですが、
今年も皆様と過ごせる素敵な一年になるように駆け抜けて行きたいと思います。
次のイベントで皆様とお会いできる日を楽しみにしておりますので、今年も宜しくお願いします。



(注)冬コミの会場でも聞かれましたが、このサークル名は、
「アービトラージュ」と読みます。
ちなみにこの名前で検索かけても、まず、このサイトはヒットしません(泣)
理由は検索していただければ、もう一目瞭然なのですが。
非常に読み辛い名前で恐縮ですが、これもメンバーのサヤエンドウのイチオシの名前らしいので、
詳しくは、メンバー紹介のサヤエンドウの項をご覧下さい。

このエントリーの情報

日記 冬の新刊について 2007/11/19 11:39 pm

ご無沙汰しております暴豆です。
無事、冬コミにも当選いたしまして、一体全体いつまで引っ張り続けるのか『いつゆめ』シリーズ。
その新刊でもある第四作目(四話?)のサブタイトルも決まりました。その名は………

『In the Beautiful chaos』

壊れた日常に引きずり回される登場人物達。
全く新しい局面を迎え、待ち受ける『美しき混沌』
誰がために引き起こされたものなのか?
贖うこと、諦めないこと、或いは幸せを願う行為そのものが壊れてしまっているのか?
目的も手段も。
全てが混濁し、行き交う人々の交錯する想い。
その交わる旋律の先に待ち受けるドラマとは………

微妙な期待感に支えられながら、今作品も四作品目となりました。
良い意味で、皆さんの期待を裏切れるよう頑張っておりますので、今後とも皆さんの暖かい応援を期待する次第であります。

乞うご期待っ!?
待て続報っ!?

このエントリーの情報

ページナビゲーション

« 1 (2) 3 »

Menu

On Sale
いつか夢見た風景で(完成版)

・通信販売:ホワイトキャンバス

・ダウンロード販売:TDS


■修正パッチはこちらから■

Clap
このサイトに拍手を送る。

AccessCounter
0311261
昨日: 166
今日: 119