当サイトには一部18歳以上向けのコンテンツが含まれます。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。
MemberBlog
サークルメンバーによる製作状況や日頃の雑記です
  • サヤエンドウさんのエントリ配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

ヘッダーナビゲーション

凄く凄く長いので、「実は、ここ」の部分からお読み下さい、お願いします。2011/12/24 12:40 pm

ご無沙汰してます。
当サークルのスプリクト担当、サヤエンドウです。
世間的に色々と混迷を極めた一年でしたが、
皆様はどの様にお過ごしでしたでしょうか?
私自身はあの震災の前後に、
福島の郡山や三春、いわき市を訪れていましたが、
何というか言葉には簡単に出来ない複雑な心境に陥りまして、
その心持ちを引きずり続けた一年だったように思っています。

他のサークルメンバーも同様に影響を受けていたようです。
ですので、こう言うと非常に言い訳がましいのですが、
本来は連投していく予定だった私の日記も、
更新が有耶無耶にと言いますか、完全に停まってしまうような有様で。
この場を借りて謝罪させて頂くと同時に、
実際どんな内容の日記を書こうかと思っていたのかを吐露出来ればと思いまして、
筆をしたためております。

そもそも期待していたのは内輪の人間だけなので、
こうした場で発言するのは自慰行為以外の何者でもありませんが。

以下、書く予定だったテーマです。


ねんがんの にじげんにはいるほうほうをてにいれたぞ!

白川郷で取ったハジ知らずな写真の展示会。所謂聖地巡礼。
仕事に託けて観光を堪能してきましたので、その自慢(?)を。

鹿骨を仕事で回らさせられた直後に出張が決まり、
まさかそれが白川郷に詣でるに格好の地域になるとは思いもしませんでした。
これを天啓と手前勝手に受け取り、
その偶然に感謝する意味でも聖地巡礼の様子をアップしようかな、と考えていた企画です。

その残照を貼っておきます、はい。
 

 
 宝物殿ですね。
  
 
 

 
 りかちゃん神社こと、古手神社。
  
 
  


 変態紳士の社交場、入江診療所です。

 
 
 

ラブプラス

ラブプラスプレイ日記です。
営業で、車を一人で使う機会があったので、その時は必ず寧々さんと回っていました。
嫁との蜜月日記等を書くつもりでした。
この時期は、交際がスタートプレイしたてだったので、
車の助手席やらダッシュボードにDSを乗せてラブプラスモード全開で運転していました。
このお陰で、信号待ちや渋滞が楽しくて仕方無かったです。

やはり、音声システムというのは、未だ未だ改善の余地があるらしく、
シーマン誕生秘話等は発送の転換に溜飲が下がる思いです。

気持ち悪い人面魚如きとコミュニケーションの行き詰まりが生じても、痛くも痒くもありません。
ですが、三人の嫁ラブプラスは違います。
音声認識が上手くいかなかった時などは、

「俺はゲームでも女性と満足にコミュニケーションが取れないのか」

と絶望したりもしていました。ふふふふふ……。
……ラブプラスは現実とは良く言ったもんだよ、畜生。

これは白川郷へ行った際の主張先での蜜月でした。
正確には富山県でのお仕事だったので、二人でTTの聖地に行ってきたりもしました。
お祭りの時期ではなかったのですが、
作中に登場していたと言われるショッピングモールと、
OPに使われたという岩瀬浜へと詣でております。

乃絵厨ざまぁーっ!!!11 乃絵厨涙目www
と言ったとこでしょうか。実は私、原作全然知らないんですけどね。

そういえば海に向かって叫んだ直後、
警察の方から職質を受けたりもしています。
身分証明書の提示を求められた際に、
免許ではなく名刺を渡して逆営業してやるくらいしか、
私の矮小な心を慰める術はありませんでしたが。
なにやってんだよ、3●歳にもなって……はぁ。

あ、そうそう。
聖地巡礼と言えば、「あの花」の聖地でもある秩父にも足を運んでおりましたよ。
祖父の墓が秩父にあり、墓参りで秩父に寄っただけですので、
しっかりと巡礼するには至りませんでした。


モンハン

調度MHP3の発売を控えていた為、
前哨戦として以前死ぬ程やりこんだMHP2Gの思い出話がしたかったのです。
ここから専門用語が増えます。スルー奨励かもです。


タイトル的にはロビンマスクと剣士時代の愛用装備だった、
ギザミマン(ギザミ装備一式)が似通っていたので、
自分なりの狩りへの思いを狩猟日記風にして、
モンハン攻略法「ギザミ殺法、円は直線を包む」と銘打ち、
私なりの攻略法をつらつらと書こうかと画策していたり。


実際、狩ったことがある人ならお判りと思いますが、
確かにロビンマスクがジャンクマンと闘った時の様に、
モンスターの周りをグルグル回りながら狩るのが基本
(+ターン制なんて言い方もされますね)、
にはなってますので、そんなに的外れではないかなぁと考えていました。


MHP3では、なんとか終焉をクリア出来る程度の腕ですが、
2Gでは最終的にはラオートだったとは言え、
最高難易度と唄われる武神闘宴等の、
一部のイベクエを含めた全てのクエをソロクリアしてました。

ですので「少しくらいなら語ってもバチは当たらないよね〜」的なノリで書くつもりでした。
始めたばかりの時からを振り返りながら書いていけば、
今度から始めてみようかなとお考えの方にも参考になるかなと思っていたので。

ソロ全クリって、ただのボッチじゃんよ…というツッコミは無しでお願いしたいです。
自覚はしてますけど、口に出されるとやはり寂しいので。


G.E.

知っている方は少なくないかもしれませんが、
上記モンハンのパクリゲーと揶揄されると同じハンティングゲームである、
ゴッドイーターについてです。
無印をプレイしていた当時は、
全クリするまでに何度PSPを××してやろうと考えたか分からない勢いでした。
無印のみしかプレイしてなかったら、
楽しんだし面白かったのを棚に上げてつつ、
惜しい惜しいと偉そうにブツブツ呟くだけの予定だったと思います。

ですが、続編というか拡張シリーズのバーストをやってみて、
考え方を変えたというか変えさせられたというか。
良い意味で衝撃を受けるコトが多く、
作品自体への感動もそうですが、制作陣の対応や取り組む姿勢等に、
大袈裟ではありますが、これからのゲームの未来を見た気がしました。
作中へ言及するなら、アバターという新しいプレイスタイルへの可能性等でしょうか。
私の口から語ると陳腐になりそうなのでこの話題はこの辺りで。


書こうとしていた内容はこんなところでしょうか。
書き出しから言い訳全開に聞こえるかもしれませんが、
とにかく私個人が仕事で忙しくて、
満足に日記を書く時間と体力とメンタルを著しく失ってしまった有様です。
無能故であるコトも、勿論否定は出来ませんが。
ていうか、それが一番大きいのは明らかです。

しかし、本当に会社というか仕事がヤバかったのも事実ではあります。
私の勤め先には青森、宮城、岩手。そして福島にもガッツリ仕事がありますので、
直接被害にあった方とは比べようもないも無いのですが、
かなりの損害を被りました。
その穴埋めに忙殺され続けた一年のような気がしております。

そして十二月を迎え、
ようやく落ち着きを取り戻した勤め先から驚くべき発表が、ありました。
なんと、この平成の御時世にあって、
全社員で社員旅行なるものに行くことが決定したとアナウンスがあったのです。
しかも、行く先はハワイ。
みうらに会えるなら喜んで行ってみたいものです。

こんなことは、自慢出来ることかは不明ですけれども、
実際に社員旅行なるものがいくら古臭い慣習だと腐してみたところで、
企業の体力を考慮するのなら、まあ大したもんだとは思ってます。
その分社員に還元しろよ、安月給にも程があんだろうが。
ですが、一番の問題は、その社員旅行までに私自身が在籍していられるかどうかに掛かっているところでしょうか。
伊達に首切リストに名を連ねているのではないので、
まさしくチキンレースの様相を呈してきました。
目標は来年の五月だそうです。
それまでに私は今の会社でこの先生きのこることが出来るでしょうか?
年齢の問題もあるし、クビになったら路頭に迷う可能性ががががgg。

当サークルの熊取谷も仕事ヤバいと良く言っていますが、
こっちは会社がヤバいのであって本人の問題では厳密には無さそうです。
私とは状況が真逆なのも良いとこですが、
それにしたってこれもある意味ではチキンレースと言えるのかもしれません。
そんな簡単に一個の会社が潰れねーだろ! と思いたいのですが……。
ご時世というのもありますが、
なんせ私の新卒時代のお勤め先は既に潰れてしまっているので、
絶対無いとは経験則から言い切れないのがなんとも。

そういえば、チキンレース繋がりで話が脇に逸れますが、
実は証券会社勤めの友人と一緒に、
何人かと共同でギリシャの国債を購入したりもしてます。
金額は小口も良いとこですけど。
詳しい説明は省きますが、
ギリシャがこの先生きのこることが出来ればウハウハという構図です。
延命目標は来年の三月です。
上手くいけば懐が暖かく。
不謹慎ながらも、もし吹っ飛んでしまうようならネタとして面白い、誰も痛まない良いチキンレースです。
毎日がチキンレースな状況において、
ここまで微笑ましいるチキンレースはあんまり無かった気がします。

話が逸れましたが。
営業する度に致命傷な数字を残し続け常に首の皮一枚の私と、
仕事を片付ければ片付ける程、仕事が増えるというジレンマの熊取谷。

メンバーの中でも対照的且つ、一番ある意味で社会人らしい私と熊取谷の二人
(まあ、歳も歳なんで当然なんですが)
から聞いた話と、その見地に基づいた説教を受けていたウチの暴豆が、
突然閃いたかのように

「ウチの次々回作はサラリーマンもので活きたいっ!」

とか言い出しやがりました。
いや、熊取谷は兎も角も、こっちは本当にリストラされそうなんだよ、この野郎……。

……って、ちょっと待ってよ、おい。
次々回作ってどう言う意味?一個抜けてない?とお思いの貴方様、そうです、その通りです。

まだ次回作は完成しておらず世に出ておりません……が、しかし。

実は、ここに至ってようやっと日記の本題に入るコトが出来ます。
そうです、久方ぶりに当サークルの活動が本格的に再開されました!

本題からお読みの方、ご無沙汰しておりました。
スクリプト担当のサヤエンドウです。

先日から、熊取谷や暴豆からもアナウンスがありましたように今現在、
次回作「di:」を鋭意製作中でございます。

体験板分の本チャン文章ファイルを受け取りまして、
私も暇を見てはカチャカチャとスプリクトを打ち込んでいます。
ていうか前作で始めてスプリクトを打っていた、
PC音痴(FFFTPの使い方すら先日知った程です、嘆かわしい…)
がブランクなんて作ってしまうとさぁ、大変。
以前学んだ事などスッポリと抜け落ちております。
また一からの手探りでの作業です。暗中模索も甚だしいです。
前作をなんとかやり終えた後に、
これからは吉里吉里の勉強もするぜっ!
なんて息巻いていた自分が恥ずかしいです。
ですので、先日の暴豆のアナウンスの補足になりますが、
今作もNスクを使った、全文形式のゲームになります。
温故知新を隠れ蓑にする当方には打ってつけなインターフェイスとなっております。


締め切りまで時間が無いのですが、前作以上のクオリティをご提供出来る様に、
師走の名に恥じない忙しさになりそうですが、
頑張っていきますので今回も宜しくお願いします。

長々と駄文を撒き散らかして申し訳ありませんでした。
一応は、書くと言った内容に関してはフォローしなくてはと思いまして、
自己満足を発散させて頂きました。
お付き合い下さった方、時間を割いてしまいまして、
申し訳ありませんでした。
決して、締め切りが目前に迫っての現実逃避ではありませんので…と言っても説得力が皆無ですが。

さて、もう一踏ん張りしましょうか。

このエントリーの情報

Menu

On Sale
いつか夢見た風景で(完成版)

・通信販売:ホワイトキャンバス

・ダウンロード販売:TDS


■修正パッチはこちらから■

Clap
このサイトに拍手を送る。

AccessCounter
0162627
昨日: 46
今日: 39